リサイクルの取扱説明書>リサイクルとは?>プルサーマル計画とは?


プルサーマル計画とは?

リサイクルの取扱説明書発展マーク01 この内容は、発展的な内容です。
また、各個人での意見が対立し、議論中の内容となっています。
難しい内容ですので、積極的に取り組む場合に適しています。


原子力発電所では、発電のための燃料として、「ウラン」という物質が使用されています。
この、プルサーマル計画とは、発電の際に使用し終わったウラン燃料を
「再処理」という工程を行い、ウランとプルトニウムを取り出した上で、
ウラン・プルトニウム混合酸化物燃料(MOX燃料)という形にして、
再び原子力発電所で利用すること(プルサーマル)です。

これを行った場合、将来にわたって、
多くのエネルギー資源を手に入れられることになります。

また、エネルギー資源のウランは海外から輸入しているため、
依存度を低下させることができます。


しかし、近年では、その安全性などが指摘され、
各個人での意見が対立し、議論が行われている内容となっています。


↑このページのトップに戻る↑